環境方針 | Engis Japan Corporation

HOME > About Us > 環境方針

日本エンギス株式会社 環境方針

エンギスでは、お客様の要求に応えることから全てが始まります

当社は、米国で開発され、ハイテクノロジー産業向け超精密ダイヤモンド研磨時のノウハウを、広くアジアに普及させるため、1983年100%外資により設立された会社である。以来30数年間、米国本社の企業マインドに追随し、常に利益第一主義に徹した経営方針を貫き、十二分な成績を上げ、ラップ市場における当社のイメージが、Lapping Specialistsとして定着した現在、ダイヤモンドラップインダストリーの誇り高いリーダーとして、当社は、地球環境を保全するために、環境に優しい製品開発や、斬新なラップ技術に挑戦し、真に豊かな社会の実現に貢献する。

  1. お客さま重視
    お客さまの期待・要望に耳を傾け、全員の創意と工夫でその要求を満たす製品及びサービスを提供していく。
  2. 全員参加による取組み
    1) 当社のすべての従業員は、優れた製品及びサービスを実現するために、変化を柔軟に受けとめ、全体最適の観点から積極的にプロセス改善に貢献し、自らも成長していく。
    2) 環境に影響を与えると考えられる物質や活動の管理を徹底する。
  3. 法の順守
    法規制及び当社が必要と認める要求事項を順守し、事業活動を通じて社会に貢献する。
  4. プロセスアプローチと継続的な改善
    当社独自の環境管理システムを向上発展させ、汚染を予防(コストの削減、省力化、省資源化)し、優れた品質を維持するため、プロセスの内容を見極め、文書化・可視化し、また、外部とのコミュニケーションを密にし、継続的にプロセスを改善していく。
  5. 環境方針の公開
    この環境方針は、全社員に周知徹底するとともに、社外にも公開する。


エンギス グループ インターナショナル 社是 (Core Value)

  • Integrity(品位) 私たちは、私たちの行動の全てに、時と場所を問わず品位を保つことを約束します。
  • Respect(尊敬) 私たちは、全ての個人を尊敬します。私たちは平等な機会と多様性から強みを引き出すと同時に、個人の成長と発展を支えます。私たちは個々の企業家精神を尊重し、そこから恩恵を受けています。
  • Teamwork(チームワーク) チームワークは、お客様に対して製造技術を提供する信頼できるサプライヤーとして成功するうえで私たちにとって不可欠な能力です。私たちが最もこだわっていることは、客様の利益のために互いに学び合い、組織の枠を超えて技能と資源を共有して組織全体を益することです。
  • Professionalism(プロ意識) お客様に最高のサービスを提供するために、私たちは高度のプロ意識をもって、常にイノベーションを追求し、想像力を駆使し、新しい考えを受け入れ、決断力を持ち堅実に行動することを約束します。私たちは優れた品質の製品とサービスの提供にこだわることで、お客様との長期間にわたる信頼関係を築くことができると確信しています。

行動指針

  1. 環境関連法の順守
    環境に関わる法規・条例・協定・業界及び顧客の要求事項を順守することはもとより、自主的な環境保全活動についても積極的に取り組みます。
  2. 環境負担の低減及び汚染の予防
    * 資源・エネルギーの有効利用と節約に努めます。
    * 材料、部品など環境に配慮した資材の調達に努めます。
    * 生産活動による環境への影響を積極的に低減します。
    * 廃棄物の発生抑制・再資源化に努め、環境に配慮した適正な廃棄処分を行います。
  3. 環境目的及び目標の設定
    事業活動、製品、サービスの環境側面に則って環境負担の低減、汚染の防止等に関する環境目的及び目標を設定して改善活動を行っていきます。
  4. 継続的改善
    積極的な環境施策の展開により、環境経営の継続的な改善、向上を図ります。
  5. 啓発
    内部環境監査を実施し、自主管理による環境マネジメントの維持、向上と環境に関する教育を実施し、従業員の環境方針の理解、向上を図り、環境意識を高めていきます。
  6. 広報
    仕入先並びに下請負業者を含む協力会社に対し、環境方針の理解、向上を図り、環境意識を高めてまいります。

 

日本エンギス株式会社
代表取締役 笹井 祐和