HOME > Products > ホーニングマシーン(シングルパス) > “シングルパス式”ホーニングとは

“シングルパス式”ホーニングとは

“シングルパス式”ホーニングとは

Engisのホーニング盤は、日本国内で広く認知されている、砥石ツールを用いた拡張式でもなく、同じ電着ツールを用いていても、微振動を伴うワンパス式とも異なります。ダイヤ砥粒の電着加工ツールを複数軸に振り分けた、シンプル且つユニークな方式(シングルパス方式)を特徴としています。いわば、日本のホーニング盤市場における“黒船”と呼んでも過言ではありません。

超砥粒をナノレベルでサイズ分けする分級技術から、様々な産業の加工用途向けに発展させて培ってきたノウハウと技術を結集した電着ツールは、自社で設計/製造しております。約40年で1,000台以上の納入実績を持つ、世界で認められた高精度の量産型ホーニング盤です。

従来方式との比較

○ 電着加工ツールのメリット

・ワーク間の仕上げ精度バラつきの低減

・砥石くずによる精度低下がない

・拡張代や形状出しの調整がほぼ皆無

 

○ 複数軸であることのメリット

・ツールのロングライフ化を実現

・ワーク1個あたりのタクトを削減

 

電着ツール

Engisでは、自社でツールの設計/製造をしている為、ワークの形状や材質、求められる精度に合わせた様々なフォルムや溝仕様でのご提案が可能です。それらのツールがすべてお客様のアプリケーションの為のカスタムメイドである事も、大きな特徴のうちの1つと言えます。

※止り穴(写真:右上)の加工にも対応しています。

※CBN砥粒の取り扱いもあります。

※ツール単体でのご購入を希望される場合でも、お気軽にお問合せ下さい。

 


INFORMATION

○装置が稼働している様子は、YouTubeサイト内、Engis Corporationのチャンネルからご覧頂けます。

○カタログは、こちらからダウンロード願います。